地図
航空写真


ザルツブルクの芸術と文化

美術館に立ち寄ることもなく、劇場に行くこともなく、音楽会へ行ったり、ダンスを見ることもない旅行とは一体どんなものでしょうか。この町の様々な文化的な誘惑に、試しにも逆らわないで下さい。もし逆らえば、あなたはきっと、多くのことを取り逃がすことになるでしょう。

ザルツブルクは、一見して何て小さな町だろうと思われるかも知れませんが、この町の文化が提供するものは、限りありません。マックス・ラインハルトは、いち早くこの町の雰囲気に気付き、「ザルツブルクの雰囲気は、美、戯れ、芸術につきる」と、言っています。
オペラを伴った音楽、コンサートの数々、祭典、ミュージカルなどが、劇場、文学、舞踊、
展示物、そして土地伝来の行事などと密に結びついています。町全体が舞台で、芸術と文化を愛する人はザルツブルクで幸せを感じる、ということを実感するでしょう。

芸術家と芸術愛好家の町
有名な人々、特に作曲家、文学者、声楽家、ガラリー所有者、指揮者などがこの町を洗練された町にしてきました。この町の文化の発展に貢献してきた数多くの人たちがいます。
その中で、何人かの名前を挙げるなら、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト、ミヒャエル・ハイドン、ゲオルク・トラークル、トーマス・ベルンハル ト、シュテファン・ツバイク、アルトゥロ・トスカニーニ、フーゴー・フォン・ホフマンスタール、マリア・トラップ、ヘルベルト・フォン・カラヤン、ペー ター・ハントケ、ジェラルド・モルティア、などです

選択できる4000の催しもの
ザルツブルクの活動の中心は、数多くの様々な文化行事で、その数は年間約4000に上ります。これらは、近寄りがたいものでも、特別選択されたものでもありません。
国際的によく知られ、注目を集めるザルツブルク夏の音楽祭や、モーツァルト週間、待降節音楽祭と並んで、毎年、新しい音楽例会、祝祭が新しく組み込まれ、観客を集めます。

年間行事のハイライト
年間のハイライトとして、次のようなものがあげられます。復活祭の音楽会、聖霊降誕祭の音楽会、モーツァルテウムでの対話、ジャズの秋、クリスマスの冬の 祭り、人形劇、サウンド・オブ・ミュージック、スツェーネ・ザルツブルク、バレーの夕べ、ザルツブルク路上劇、ロマンティックな城の音楽会、教会で開かれ る数多くの音楽会などがあります。
ザルツブルクで、あなたに合った催し物を求めて、新しい、あるいは古い、様々な文化の側面を日々、夜ごと、見つけて下さい。

© 2017 - Tourismus Salzburg GmbH - Auerspergstraße 6 - 5020 Salzburg - Tel. +43662 88987-0