地図
航空写真


モーツァルト週間

Theatergasse 2
5020 Salzburg
+43662 873154
+43662 874454

2015年1月22日~2月1日

26.01. - 05.02.2017

毎年1月のモーツァルトの誕生日の頃に、国際モーツァルト財団がモーツァルト週間を開催し、オペラの上演やオーケストラや室内楽、ソロのコンサートが行われます。

この音楽祭には、ニコラウス・アーノンクールやシフ・アンドラーシュ、マルク・ミンコフスキなどの世界的に名声を博しているモーツァルトの演奏家や、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団やグルノーブル・ルーヴル宮音楽隊、モーツァルテウム管弦楽団などのオーケストラが参加します。

その他、ハーゲン四重奏団などのアンサンブルや、多くのソリスト達がザルツブルクでのこの音楽祭の高い評価の基礎を作っています。会場は、モーツァルテウム大ホールやモーツアルトのための劇場、祝祭大劇場、モーツァルテウム大学ソリティア、モーツァルトの博物館、フェルゼンライトシューレなどです。

モーツァルト週間2015のハイライトは、カンタータ「悔悛するダビデ」です。これは、「馬術コレオグラフィスト」のバルタバスとヴェルサイユ馬術アカデミーのバルタバスのチームにより、各々のシーンが演出された素晴らしい作品です。
 

冬にザルツブルクで行われるクラシックの音楽祭であるモーツァルト週間は、1956年に開始されました。それ以来この音楽祭は、モーツァルト愛好家やクラシック音楽ファンにとって、国際的なコンサート・カレンダーのハイライトの一つとなっています。また、雪に縁取られたザルツブルクの特別な雰囲気も、モーツァルト週間の来訪者が、何度もこの音楽祭に足を運ぶ理由の一つとなっています。

 

Program 2017 englisch

© 2017 - Tourismus Salzburg GmbH - Auerspergstraße 6 - 5020 Salzburg - Tel. +43662 88987-0