地図
航空写真


ザルツブルク復活祭音楽祭

Herbert-von-Karajan-Platz 9
5020 Salzburg
+43662 8045-361
+43662 8045-790

50周年記念
2017年4月8日~4月17日

ザルツブルク復活祭音楽祭は1967年にヘルベルト・フォン・カラヤンにより創設されました。コンサートの他オペラも目玉とするこの音楽祭は、2017年に50周年記念を迎えます。

復活祭音楽祭の記念プログラム

復活祭音楽祭の記念年に接し、カラヤン版の「ワルキューレ」の新しい演出に焦点が当たります。リヒャルト・ワーグナー作のこのオペラは、1967年に上演されました。ギュンター・シュナイダー=ジームセンによりデザインされた舞台美術により、オリジナルの舞台美術が復元されています。

復活祭音楽祭の関連プログラム

カラヤンの「音楽祭」のアイディアが、関連する展示と二つのシンポジウムにより強調されます。音楽的な関連プログラムは、室内オペラ「ローエングリン」、子供オペラ、そして下記のコンサートです。

 

例年通り、復活祭音楽祭のプログラムはあらゆる要望を叶えます。詳細な最新プログラムはこちらをご覧ください。復活祭音楽祭のプログラムフォルダー (PDF)

ザルツブルク復活祭音楽祭の今日
毎年この音楽祭は枝の主日(復活祭直前の日曜日)の前の土曜日にオペラの初日で始まり、復活祭の月曜日まで続きます。その月曜日には二度目のオペラが伝統的な演出で上演されます。その間はベルリン交響楽団の3つのコンサートが、一日2回ずつ計6回、予定されています。
更に特別コンサートや“コントラプンクテ”が計画されていますが、これらはベルリン交響楽団のソリストと、又は他のアンサンブルとで実現されるものであり、多くはオペラやオーケストラコンサートとの接点を提供するものもであります。

 

© 2017 - Tourismus Salzburg GmbH - Auerspergstraße 6 - 5020 Salzburg - Tel. +43662 88987-0