地図
航空写真


地図上の案内

ザルツブルクを24時間で見る

ザルツブルクを死ぬほど好きになるのに、1日で充分です。いずれにしても、もし短い間おられるなら、、静かで快適なコーナーがあったり、眺めのいいテラス のある、喫茶店の一つで朝食からはじめられるべきです。お好みにより選べますが、今はやりのスツェーネ喫茶、シュタインホテルのテラスにあるアフロ喫茶、 レストハウス、喫茶220度、レプブリックなど。それから、伝統的な喫茶店、バザー、ヴェルンバッハー、フィンガーロスなどがあります。

変化にとんだ朝
朝食のあと、その日のスケジュールとして、いろいろなことが考えられます。買い物をしたい方は、ゲトライデガッセへどうぞ。そこで、欲しいものが見つかる でしょう。それよりもっと高い所へ行きたい方には、まったく異なった二つの地元の山から選べます。メンヒスベルクとカプチーナベルクです。カプチーナ山に 行かれると、静かな自然があります。その一方、メンヒスベルクには、美術館とレストランm32と城塞ホーエンザルツブルクのほか、いくつかハイライトがあ ります。遠出をされる方は、南に向かわれると噴水仕掛けのあるベルブルンや、ウンタースベルクへ登るケーブルカーがあります。

大切な名所
町を散策されるとき、見逃してはいけないものがあります。ホーエンザルツブルクの城塞、大聖堂、フランチスカーナ教会、聖ペーターの教会、修道院、墓地、 ゲトライデガッセのモーツァルトの生家、大司教の館の豪華な部屋、ザルツァッハ川の対岸にあるミラベル公園のペガサスの噴水、小人像のある公園、生垣劇 場、バラの花の茂る丘などです。

忘れえぬ夜
年間4000以上の催しがあり、ザルツブルク市では、いつも何かがおこっています。それが、劇であったり、お城のコンサートであったり、ジャズ行事であっ たり、朗読会であったり、サルサダンスの夜であったり、毎日、どの人の好みにもあった行事があります。いい雰囲気の中で夜をすごしたい方のためには、バー でワイングラスをかたむけられたり、また、ソーゼージを売っている屋台でソーセージを食べたり、ロマンチックな旧市街を散策されるのもいいでしょう。

24時間有効のザルツブルクカード
ザルツブルクカードは、ザルツブルク市内のすべての名所、旧跡への門をひらきます。そのほかにも、公共の移動手段、城塞とウンタースベルクへのケーブル カー、ザルツァッハ川の船、バスをなど、無料で利用することができます。また、カードをお持ちの方には、多くの割引があります。例えば、コンサート、観 劇、近郊への遠出など。24時間有効のザルツブルクカードは、ホテル、案内所、チケットオフィスなどで、お求めいただけます。来られる前に、魅力的なザル ツブルクカード・パッケージについて、お問い合わせください。

© 2017 - Tourismus Salzburg GmbH - Auerspergstraße 6 - 5020 Salzburg - Tel. +43662 88987-0