table of contents main menu go to contact information
JA language selection た検索 open navigation
Siemens Fest>Spiel>Nächte am Kapitelplatz in Salzburg | © Siemens AG / Georg Lembergh

ジーメンス音楽>祭>ナイト

2018年7月~8月

街全体が舞台:ザルツブルク音楽祭は街全体が舞台となる、というハイレベルなあり方を叶えるために、ジーメンス音楽>祭>ナイトもその一部として貢献しています。旧市街の素晴らしい雰囲気の中、カピテル広場の巨大なスクリーンで、過去の音楽祭や今年の音楽祭のハイライトを上演します。

一風変わったパブリックビューイング

音楽祭開催期間中に、何が毎日2000人以上をカピテル広場に引き寄せているのでしょう?ジーメンスの音楽>祭>ナイトは、ザルツブルク音楽祭とオーストリア国営放送ザルツブルク、ジーメンス・オーストリア、ウニテルの各社のこれ以上ないほど素晴らしい提携関係により成り立っています。この5週間に渡るオープンエア上映は、ヨーロッパ最大の文化イベントによるパブリックビューイングの一つです。そして「無料の音楽祭」をまさに誰でも楽しむことができます:チケットを購入できなかった方も、購入する余裕がなかった方も、またチケットを購入する気がなかった方も。地元の人も、世界各国からの観光客も。

カピテル広場がオープンエアの舞台に

大聖堂の隣、ホーエンザルツブルク城を見上げる場所で、屋外の文化鑑賞を。この特別な雰囲気は、どのザルツブルクの祝祭劇場でも味わうことはできません!そのためカピテル広場は、ジーメンス音楽>祭>ナイトが開催されている間、屋外の舞台となります。座席に座って鑑賞する方、レストランのテントからグラス・ワインを片手にした方、ぶらっと立ち寄った方にも。このイベントは、夢のような雰囲気を生み出します。

新旧音楽祭のハイライトを体験

ジーメンス音楽>祭>ナイトでは、一見の価値のある過去の演目を改めて楽しむことができます。今年の最新のプログラムも、そればかりか初演も上演されます。生中継では、祝祭劇場を訪れている音楽祭の観客と同じタイミングで、最新の演出がされた演目を楽しむことができます。コンサートの中継は18時から、オペラの中継は20時からスタートします。

目、耳、舌のごちそう

このオープンエア・イベントは、細心のオーディオ・ビデオ技術により実現しています。自然光下でも使用可能なLEDスクリーンは、太陽の光の下でも素晴らしい映像を映し出します。立体音響の考え抜かれたサウンドシステムは、完璧な音響を演出します。ジーメンス音楽>祭>ナイトでは、上映開始の1時間前から美食の楽しみが提供され、これによりあらゆる面での「ごちそう」を味わうことができます。レストランのテントでは、スクリーンへの視界が確保され、美食と共に楽しむことができます:冷製の前菜から、グリル料理、そしてデザートまで。

後続の世代育成のための子供>フェスティバル

誰でも楽しめる音楽祭であるということは、小さな子供も忘れてはならないということです。若い観客は、子供オペラ、演劇、バレエの変化に富んだプログラムの組み合わせを特別な子供>フェスティバルで楽しむことができます。遊びを取り入れ、子供に合った文化に対するとっかかりを、次世代の音楽祭の観客たちに用意しています。

ちょっと面白い情報:

旅行を計画しましょう

市内観光ツアーやザルツブルクおよび近郊のエクスカーションのオンライン予約:

ザルツブルクのハートは、数多くの多彩な文化イベントです。チケット予約はこちら:

ザルツブルク・カードは、数多くの名所の無料または割引料金での入場や公共交通機関の利用無料を実現しています。

close
Book your hotel room in Salzburg online – at the best possible price!